スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナオモト工業 ハイスチームアイロン

昨日はナオモトのハイスチームアイロンHYS-410をお買い上げいただきました。
『アイロンの蒸気が出ない』とお電話いただいて伺ってみると、どうもバルブパイプが汚れてプランジャーの動きが悪い様子。
長く使われていたアイロンのようで詰りもあるのかなと思い、『修理しましょうか?』と尋ねると『新しいアイロンがいい』とのこと。
さっそく新しいアイロンに交換させていただきました。どうもありがとうございました!m(_ _)m

持ち帰ってみたアイロン、直して使えないものかとさっきバラしてみました。
基本的に中古のアイロンはお売りしませんが、アイロン修理の際に貸し出したりできるように何台かあると便利なのです。

で、調べてみた結果・・・。残念ながらダメでした(>_<)

HYS-510 ヒビ

赤〇の部分、ヒビが入っているのがわかりますか?
ナオモトのHYSアイロンの場合、私が買い替えをお勧めするのは以下の2パターンです。

チェンバー本体にヒビが入っていた場合(今回のケースです)
サーモスタットに不良が出た場合


チェンバーというのは、要するにアイロン本体ですね。
長く使っているとヒビが入ることがあり、ヒビから蒸気が漏れてしまいます。

サーモスタットというのは温度や動作を制御している基板です。
温度が上がらなくなった、ヒーターランプがチカチカ点滅するという場合は、このサーモスタットがダメになっている可能性が高いです。

チェンバー、サーモスタット、どちらも部品代が高いです。
チェンバーの値段は18,000円なんですが、せっかくそれを交換してもその後サーモスタットが壊れるというパターンもありえます。
また、これらを交換するような経過年数のアイロンは、他の部品も交換の必要があることが多いです。
今回のアイロンも、バルブプランジャー、パッキンなどは交換の必要があったと思います。

アイロンは熱と水(蒸気)を使う電気製品です。
買ってから10年も使ったら、どうしても買い替えを頭に入れておいた方が良いと思います。
また、ずっとメンテナンスをせずに使っている方も多いようですが、定期的に掃除や点検をした方が良いですよ。
特に蒸気漏れはサーモスタットの故障の原因となります。蒸気漏れは部品交換だけで止められますので、早めに対処した方が結果的にアイロンが長持ちします。
値段は高いですが、家庭用アイロンとは違うセミプロ用のアイロン。大事に使ってあげてくださいな(^^♪
スポンサーサイト

入園グッズ

来月、ついに息子が幼稚園に通い始めます。
嬉しいような心配のような(笑) とりあえずは楽しみです☆

そんな訳で、最近妻は一生懸命入園グッズを作っていました。
絵本の袋、運動着の袋、着替えを入れる袋、ズックの袋、歯ブラシ&コップの袋、いっぱい必要なんですね~。。

生地の柄は息子が好きな絵本、はらぺこあおむしです。
本日ようやく完成した模様。手作りだとオリジナリティがあっていいですね☆お疲れ様でした!

入園グッズ

投資はギャンブル?

今日の報道ステーションでのやりとり。
たぶんAIJのニュースだったんでしょう。私は見てなかったけど、見ていた人のツイートから引用しました。

鳥越氏:「日本人は貯金でやってきた堅実な民族。投資や運用はギャンブルだ。もう一度立ち止まって考えてなければいけない。」
古館アナ:「おっしゃる通りです。」

ズバリ、大いなる勘違いですね。ガックリきました。

まず、投資とギャンブルは違います。
株を例に挙げれば、株を買うということはその企業に出資するということで、企業の一員になるということです。
企業にお金を貸して、その企業が利益を上げたら配当をもらい、大きく成長したら出資したお金も増える。
これがギャンブルだというのなら、起業する企業にお金を貸す銀行もギャンブルをしているということになりますね。
ということは、銀行に預金をしている人はギャンブラー集団にお金を預けているということになってしまいます。(ちょっと極端な話かもしれませんが。。)
違いますよね?私は違うと思います。

確かにギャンブルのようにトレードをする人は大勢います。
私の感想ですが、日本はお金の教育が少ないために、相場にギャンブラーが多く集まってしまうのだと思います。
また、日本の株式市場は外国人投資家の比率がが多いんです。
日本のギャンブラーはほとんどが負け組。勝つのはゴールドマンサックスやクレディスイスなどの外資系ファンド。
それに加え、日本の企業が稼いだお金が配当金という形でたくさん海外に流れています。
これは本当にもったいないことだと、いつも残念に思っています。

それに、自分では投資をしているつもりのないという人でも、投資と関係ないなんてことはありえません。
貯金をしている人は『円』という通貨に投資していることになりますし、銀行に預けるということは、銀行を通して日本国債を買っているのと同じことです。
戦後、ドル-円の相場はずーっと円が上昇し続けてきました。
コツコツ貯金を続けてきた日本国民は、世界で最も投資で勝ってきた民族なんです。
だから『投資なんてせずに貯金をすればいい』という意見が出てくるわけなんですが、これっていつまで続く考え方なんでしょうか?

長くなってきたのでこれで終わりにしますが、投資は決して悪ではないと思います。
円安リスク、インフレリスク、雇用のリスク、生活していればお金のリスクはいくらでもあります。
実際にアメリカ国民は『ドル安』と『原油高』のダブルパンチで、ガソリン価格の高騰に困っています。
これらのリスクは、例えばドル以外の通貨や、資源を扱う企業の株を保有することで軽減することができます。
投資は損失を出す可能性があるので、基本的には他人には勧めません。
しかし、投資が悪いことだと思っているのは間違いだと思います。
その答えは未来にならないとわかりません。30年後に答えがでたら、またブログに書きます(笑)

ツイッターを読んでて思ったこと

ツイッターで中東出身の方を一人フォローしているんですが、彼のツイートがとても面白い。
(その方は現在は日本在住で、日本語でツイートしています。)
中東諸国で流行っているもの、宗教的なこと、色々な情報を発信してくれています。

最近よく思うのは、もっと早くに将来のことを真剣に考えて英語を勉強し、海外で仕事をしてみたかったな~ということ。
今からでも遅くないんだろうけど、現実的には難しい。。
英語を勉強するチャンスはいくらでもあったのに、本当にもったいなかったなぁと思います。

ウチの子は先月3歳になりましたが、できれば早い時期から英語に触れさせたいなと思っています。
自分がやってみたかったことを子供に託すのって、親のエゴなんでしょうかね??
でも、子供の将来が実際にどうなるかは別として、私は私の考えで精一杯子供を育てていきたいと思っています。
自分で言うのもなんですが、けっこうイクメン(育児する男性)です(笑)

そういう私も、まだまだ勉強したいことがたくさんあります。
今のところ英語は後回しになっていますが、仕事も含めて毎日が学ぶことだらけ。
子供に負けないように、日々精進です☆

JUKI エクシード お買い上げありがとうございます

今日は家庭用ミシンのご注文をいただきました。
JUKIのHZL-F300JPというハイクラスのミシンです。通称はエクシード(Exceed)
デニムのような厚い生地でもグイグイ縫えます。もちろん薄い生地もOK。

エクシード1

カッコいいハードケース付きです。本体はこちら↓↓

エクシード2


エクシードには300、400、600という3つのランクがあります。
300が1番シンプルな機種です。模様は40種類。
400は300の機能に加えて、液晶ライトで明るいパネルふところLEDライト糸切り機能付きフットコントローラーを装備。模様は80種類です。

定価では300よりも400が4万円ほど高いのですが、江口ミシンでは差額を6千円にしています。
何故かと言えば、400の方がお勧めだからです!300と400で迷ったら、ぜひ400をお勧めしたい!!
300でも十分良いミシンですが、見比べると400の方が差額以上に豪華です。
あと、糸切り機能付きフットコントローラーがスゴク便利なんです♪
このコントローラー、現在はJUKIの職業用ミシンでも採用されています。ぜひ1度お試しください☆

最後に600の紹介ですが、エクシード600のセカンドネームはキルトスペシャル
その名の通り、キルトをされている方に最適のミシンです♪
例えば、送り&振り幅のダイヤルがボタンではなく回せるツマミになっており、縫いながらでも変更可能になっています
大きい布を縫いやすいようにワイドテーブルが標準装備されたり、膝上げレバーが装着できたり、わざと送りピッチをばらつかせるランダムステッチという機能もあります。
もちろん、キルト押えも付いています。キルトが趣味の方には嬉しい装備が満載です。模様は何と、驚きの225種類!

そんなJUKIのエクシード、興味のある方はぜひお問い合わせください。
本当に良いミシンです。どなたにもきっとご満足いただけると思います(^_^)
プロフィール

江口 裕丈

Author:江口 裕丈
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。